レディー

初心者さんでもできるプログラミングで時代の流れに乗ろう

楽しさを知ることから

レディー

やりたいことを考えよう

まずプログラミング初心者がやるべきこととして、プログラミングで何をしたいかを考えることが重要になります。多くのプログラミング挫折者というのは、何を作りたいのか明確なものがなく、必要に迫られて仕方なくやっている人です。例えば、大学の講義で必修なのでプログラミングを始めた人は、やりたくてやっているとは限りません。そういった人でも「何かやりたいこと」を見つけられるとメキメキと上達していきます。プログラミングの初心者はまずはプログラミング言語の勉強をするところから始めるでしょう。英語で話したいことがあっても文法や単語がわからないことと同じように、プログラミングでもまずは文法を覚えることが大切です。しかし、そういった文法を覚えることは初心者には苦痛に感じることがあります。プログラミング言語を学ぶことも、外国語を学ぶことも大差はありません。学校の授業では英語は大嫌いだった人が、外国人の友達が出来て英語が楽しくなっていつの間にか喋られるようになっていることがあります。プログラミングも同様に、楽しくなるきっかけがあれば上達も早くなります。初心者はまずは楽しさを知ることが大切になります。

楽しさを知る方法とは

プログラミングの楽しさを知るためには、まずは自分で何かを作ってみることが大切です。例えばゲームの好きな人は、簡単なゲームを作ってみるところから始めてみると良いです。最初は自分で考えて作るよりも、本などをみてコードを写してみると良いでしょう。何が書いてあるのかはまだわからなくてもいいのです。なんとなく意味を想像しながら写すとより良いのですが、それでもコードの理解より、コードを書いたことにより出来たものが大切です。一度コードを写してみると恐らく疑問が湧いてくることでしょう。そして、気になる場所を書き換えてみましょう。わかりやすいのは数字です。値を変えたらどのように動くのか試してみるといいでしょう。そうすると自然とコードの意味が気になってくるはずです。この段階になり、はじめて文法の勉強を始めましょう。作りたいものが特に思い浮かばない初心者の方は、まずは本屋で「作って学ぶ」種類の本を見てみましょう。そこで気になったものを作ってみると良いでしょう。

インターネット時代の技術

ネットワーク

通信分野におけるプログラミング技術を学ぶと、コード作成のみならず、セキュリティなどに対する幅広い知識を得ることができるという特徴があります。技術革新によってより新しいバージョンのプログラミング言語が開発されます。最新の動向をつかみながら、スキルを身につけていく姿勢が大切です。

More...

就職にも役立つ

男の人

プログラミングは、パソコンを使いプログラムを作る際に役立ちます。プログラミングは学校で学ぶことができますが、通信制と教室に通うタイプがあります。自分のライフスタイルに合わせて、通う学校を決めることが可能です。

More...

効率よく覚えるために

IT

プログラミングを学ぶなら、目的をはっきりさせてから言語を選ぶことが重要です。実際に学ぶ際には、無料のオンラインスクールなどが手軽に利用できます。プログラミングでは、すぐに質問できる専門家がいると、効率よく上達できます。そういった環境が必要であれば、専門学校や有料サイトの利用も検討します。

More...